=誰でもやさしく学べる、懇切ていねいな梵字通信教育=

梵字・写仏を学めば様々なご利益が得られます


 梵字は、それ一文字で仏さまを象徴する、ありがたい力のある仏文字です。いいかえれば、梵字は仏さまのイニシャルです。梵字を書くことは、仏さまを書いていることなのです。
 心を落ち着け、雑念をはらい、お手本通りの書き順で梵字を書いてみると、本当にすがすがしい清らかな力があなたの心の中にしみわたってくるのがわかるはずです。
 何をやってもうまくいかず悩んでいる方、幸福に見はなされていると落胆している方など、あきらめは禁物です。この「守護霊梵字講座」であなたの幸せの基礎をぜひ作ってください。



 梵字の意味するそれぞれの仏さまは、あなたの生まれ年にとても深い関係があります。もしあなたがウシ年なら「虚空蔵菩薩」が守護霊です。この菩薩を表わす梵字を書けば、仏さまのご加護が得られます。下の図を参考にしながら(あなたの干支に当てはまる梵字にマウスを合わせると、その守護霊本尊が表示されます)、あなたの生まれ年の梵字と守護霊をぜひ学んで下さい。あなたの開運は間違いありません。

 本講座では特に、古くから伝えられている「咒文(じゅもん)と咒い(まじない)の実例」をテキストとして詳しく掲載しました。密教寺院門外不出の護符や咒文、霊験あらたかな霊符など、悩みごとや願望などを、具体的に項目別に細かく分類して、その書式やまつり方などを解説しています。式方通りに行なえば必ず功徳を得ることができます。
 護符・霊符・咒文・咒いなどは門口に貼って開運除災を願ったり、肌身につけたり、カバンや財布、定期入れなどに入れて常に持ち歩けば、霊験が著しく、開運の道がひらけます。

 これらの護符や霊符は、疑心暗鬼で行なったり粗末に取り扱うと、かえって災厄をまねくことがある程、強い霊力を持っていますから、いつも清浄な心で持っていなければいけません。